会社に労働組合を作ろう! 労働組合を作り、自分たちのちからで
自分たちの雇用を守りましょう!
      
 

労働者が労働環境の維持・改善を要求することは非常に大切なことなんですね。

特に最近の給与削減・人員削減など労働者のことを見捨てるような
企業のリストラが目立ちますよね。

この数年の不景気による財務状況の悪化があるのは理解できますが、
財務が悪化する原因のすべてが不景気で片付けることは強引だと思います。

同じ業界でも、
売上を改善し利益を生み出している企業、
売上が縮小し赤字を膨れ上がる企業・・・・
違いは経営者の手腕と労働者の意欲だと思うんですよ。

経営者さえ優秀で適切な経営判断を行えば、
企業は赤字を出さずに済むわけです。

それにもかかわらず赤字・損失を取り戻すのに
意欲のある優秀な社員が リストラの対照となる経営判断はいかがなものかと思います。

特に40、50代の経験豊富な社員は賃金が若手よりも高額であることを理由に
簡単に辞めさせられてますよね。

それに、経済の源である物を作って売るということするために必要な物づくりをする技術者は、
何故か日本では大切にされていません。

今の社会にこそ労働者が一致団結して雇用環境への要求を
使用者に訴えかけるための労働組合が必要だと思います。



 
Copyright © 2012 会社に労働組合を作ろう! All Right Reserved.